スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年7月30日(日) 飯塚オートレース 予想

飯塚オート伝統のGⅠダイヤモンドレースも
いよいよ最終日。

なぜか飯塚での記念レース中は雨が降ること
が多い。
今節も天候(夕立)が心配されたが、実際に
雨が降ったのは2日目のみ。
連日の熱走路で結果を残した8選手により、
本日優勝戦が争われる。


最終日の天候は「晴れのち曇り 20% 35℃」



12R 優勝戦 4,100m
  ① 別府 敬剛  10  A85
  ② 春本 綾斗  10  A32
  ③ 岩見 貴史  10  A23
  ④ 中村 友和  10  A15
△ ⑤ 金子 大輔  10  S7
◎ ⑥ 永井 大介  10  S5
▲ ⑦ 青山 周平  10  S2
○ ⑧ 鈴木圭一郎  10  S1

S順 ③ ⑥ ⑦ ⑧ ① ⑤ ② ④


ここはS級のしかも1ケタ順位の4選手に
よる上位争い必至。
相手はA級の予選クラスの相手。なおかつ
①別府、②春本に至っては3日目まで10m
前で走っていた選手であり、負けるはずが
ない。

問題は車券の組み合わせということになるが
詳しくは下記のとおり。

本命は⑥永井。
近況の出来からすれば⑦枠でもおかしくは
なかったが、青山周平よりもランク下位と
いうことで⑥枠に収まった。
Sも切れており③岩見に次ぐ2番手が濃厚。
序盤で先頭に立った後、試走が出ていれば
大きなコースで、試走が人並みであれば
コースを守り、いずれにしろ得意パターン
で最後まで逃げ切る。

対抗は⑧鈴木圭一郎。
最近のトレンドである永井大介との一騎打ち
がここでも実現。
レース序盤で一対一の展開ならば逆転も可能
だが、先日の川口キューポラ杯で痛恨のFを
切っており、持ち味のSがやや慎重に。
おそらく4~5番手からのレースとなるだけ
に分が悪いだろう。

三番手は⑦青山周平。
一時期のスランプをようやく脱し、近況では
安定した着取りが続いている。
ランク順だから仕方がないとはいえ、記念の
優勝が続いている永井大介の外枠は厳しい。
逆転は難しいにしても、Sで⑥永井について
行き、そのまま2着に粘り込むことは可能。

最後に⑤金子大輔。
年末のスーパースターでの落車から時間を
要したが、復帰後はさすがの走り。
機の仕上がりはこのメンバーでも1・2位に
入る状態。
あとはSでどこまで張り込めるかが勝負だが
外枠3車には引けを取りそうで評価を下げた。
もしも先行するようなら逆転の目は十分で、
穴党はそこを狙うべきだろう。



【二連単】 6-8  6-7  6-5

【三連単】 6-8-57  6-57-8

【穴車券】 5-6-78  5-8-67




 記事一覧 へ戻る




 いまなら現金500円と交換できるポイントを登録者全員にプレゼント中!!

 ※ オートレースを楽しむなら ギャンブー へ会員登録!!



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:みすたーオート
幼少時から「英才教育」を受けて
育ったオートレース歴20年以上の
「みすたーオート」が、これまでの
経験を活かした予想を公開します。

オート以外の公営競技ネタも時々
登場します。

関連サイト

オートレース公式HP オートレースロゴ(縮小版)


ネット投票には欠かせない!
楽天銀行


モトロト(5重勝)はこちら
オッズパーク



ご来場ありがとうございます

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。